月別アーカイブ: 2016年12月

株主優待がやってきてとってもハッピーです

Published / by Qu777Aq6PGDf

最近はまっているのが株主優待です。
まぁ、毎日コツコツとお小遣いをためているだけなので、そんなにお金になっているわけでもなく、お小遣いをためて数枚のクオカードを得ている感じです。
それでも何もしていないのに不労所得が得られるのが快感なので、もっと社会貢献したいなって思ったりもします。

今は少し株が高いかなと感じているので、暴落待ちといった感じですね。
それでも資金がまとまってあるので、IPO投資にチャレンジしたりもしています。
IPOは申し込みをしているとSBI証券でポイントがもらえたりするので、外れてもあまり落ち込まずにすみます。

とりあえず、なんだかんだいって株主優待がやってくると嬉しいので、次も買うなら株主優待がもらえるものかな〜なんて思うばかり。
クオカードが使いやすいのでついついクオカードがもらえるものを探してしまいます。
できれば値下がりが小さめな年2回もらえるところがいいかなって感じています。
いろいろ探してみようと思う昨今です。

ストレス解消のためにジムに通うことにしました!

Published / by Qu777Aq6PGDf

生活をしていると、いろいろなストレスがあります。
そして、そのストレスをなんとかしたいと思っています。
しかし、なかなか解消させることができません。
自宅でいると、ますますストレスが溜まってしまうのです。

そのため、ジムに行くことにしました。
ジムに行くことによって、少し環境を変えて運動をすることができます。
それは、とても良いことなのです。
自宅で運動をしても、全く面白くないのです。

そんな時、ジムに行くことによって、たくさんの人が運動をしています。
ときには、自分よりもずっと太っている人が頑張っている姿を見ることが出来るのです。
すると、自分もうやる気を出さないといけないという、気持ちになることができます。

同じジムで、大体同じ時間に運動をしている主婦と、友達になることができました。
その人も、ストレスを解消するためにきているそうです。
やっぱり、多くの主婦がストレスを抱えているんですね。
そのことが、よくわかります。

ストレスがひどいときには、運動もより力が入ります。

アレンジ甘酒で温活しよう

Published / by Qu777Aq6PGDf

甘酒が子供の頃から大好きで、今も寒い冬の夜にはお鍋でコトコト温めては飲んでいます。
甘くて優しい香りに体の芯からぽかぽかと温まる感じがとても癒されます。

数年前塩こうじが流行ったころには甘酒もその旨味と美容・健康効果が注目されましたね。
余った酒粕を無駄にしないアレンジレシピたちも生まれ、甘酒大好きな私は数多く試したものでした。

しかし結局長く愛用するレシピというのはシンプルというか飲み物としての甘酒であるものばかり。
手軽に作ることが出来て美味しい甘酒バナナ、こっくりとした甘酒をさっぱりと飲みたいときには甘酒レモンに甘酒カルピスと、甘酒は素材と喧嘩することが少なく様々なアレンジを楽しむことができるのです。

中でも一番のお気に入りは甘酒きな粉でしょうか。
和のもの同士はやっぱり何の違和感も発することなく、まるでそれが当然であるかのように息ピッタリなのです。
ゆであずきでこしらえた甘酒しるこも同じ理由からかとても美味しく、新しい和菓子のようでオススメです。

憧れのネイリストになれるチャンスが目の前に

Published / by Qu777Aq6PGDf

私が住んでいる自宅の近くにオシャレなカフェ風のネイルサロンが出来ました。自分でネイルを楽しむ程度でしたが、お店でネイリストさんのデザインを体験したいと思い行ってみました。それほど広くはないお店ですがアジアン風のお洒落な空間です。

ネイリストさんは髪型から制服までビシッと揃えていて素敵ですし、明るく笑顔で話しながら対応してくれます。常に新しいデザインやテクニックを勉強している彼女たちに感動を覚えて帰って来ます。私もネイリストになりたいなぁと思ったのはその時でした。

ある日、地元の求人情報を見ているとあのネイルサロンが募集をしています。しかも専門学校卒業が資格ではなく会社自体で教育制度を設けているので初心者でもOKだそうです。

悩む事無くその場で連絡をして面接に向かいました。今の時代はネイルは女性のみだしなみという感覚になっています。今はまだ勉強中ですが、色々な技術を吸収して私も素敵なデザインを提供できるネイリストになりたいですね。

出典/ネイリスト資格はネイル通信講座で取得できる?ネイルスクール不要って嘘?ホント?

家庭菜園に挑戦した結果

Published / by Qu777Aq6PGDf

2年前から家庭菜園を始めました。いつかはやりたいやりたいと思いながら、なかなか住まいの条件が合わず、断念していましたが、2年前から遂に現実となりました。

家庭菜園は本当に初心者で、最初はどんなものを植えたら良いのか分かりませんでした。
周りの家庭菜園の先輩方に聞きながら、植えた物は、ミックスサラダ、赤カブ、葱、トマト、ナス、苺、ニラ、水菜、しゅん菊、さつま芋、じゃが芋でした。
少しづつ色んな野菜を季節で育ててみましたが、私の場合は周りの方が簡単だよ!と教えてくれてトマトが上手に育たなかったのに、苺や葱は本当に周りの大先輩の方に負けず劣らずという感じで立派なものが出来ました。

その中でも本当に家庭菜園で育てたものって美味しいと感じたのは、じゃが芋とナスでした。
じゃが芋は掘り立てをコロッケやポテトサラダにして、ナスは揚げびたしが最高でした。

2年間ともさつま芋は上手にいっていないので、3年目の正直として次が大きく美味しく育って欲しいです。
自分で育てる野菜は本当に本当に美味しいですよ。

重い腰が上がらない

Published / by Qu777Aq6PGDf

そろそろ大掃除をしよう!と思い立って
今日で1週間が経過しようとしています…。

早い内に終わらせておくと自分が焦らなくて済むのは判ってるんですが
取り掛かるまでが一番大変です。
初めてしまえば結構ぱぱっと終わるんですけどね。

せめて家族も、各自の部屋位は自主的に掃除してくれれば
もうちょっと気が楽なんですが
旦那も子供も散らかす才能ばかり伸びてしまって。
でも、食べ物を放置しないのだけは助かります。

今年の大掃除のメインイベントは倉庫です。
あそこには要らない物や存在を忘れている物が
大量に詰まっているので、すっきりしてから新年を迎えたいのです!

力仕事が多くなりそうなので、
旦那の協力が必要不可欠です。
昨日ちょっと話したら、乗り気じゃない空気を全面に出されたので
何かご褒美を考えないといけませんね。

それにしても、何が出てくるかワクワクするのと同時に
ちょっと恐怖です。
とんでもない賞味期限のものとか出てきませんように…。
虫とかも出てきませんように…。

角質バリア機能

Published / by Qu777Aq6PGDf

肌の一番表面にある角質層は角質細胞、死んだ細胞が20層くらいのレンガのように積み重なってできているそうです。0.02ミリという厚さで、この薄い角質層が、皮膚に触れるあらゆるものから体を守り、内部の水分が蒸発しないようにバリア機能を発揮しているそうです。

バリア機能が失われると肌の水分はどんどんなくなり、乾燥肌になります。そうなると炎症を起こすなどの肌のトラブルも引き起こし敏感肌になっていくそうです。

バリア機能を健全化し真皮の水分結合を強化し外界の刺激かから守ることで、また潤いのある健康的な肌にとり戻すことができるそうです。

肌の角質バリア機能すごいですね。洗いすぎが角質バリアを壊すことがあるのですね。

こんなことがあるそうです。お風呂で体をごしごし洗わないで、湯船に浸かるだけで体の潤い数値がよくなった。

これはやっぱりお肌を傷つけてないからいいんですね。

私も前に乾燥肌になったとき、皮膚科で言われたことがあったのを思い出しました。お風呂で体をタオルで洗わないで、手で軽く洗えばいいと。

美肌を保つには肌にやさしく接するのがいいんですね。

バストのハリ、下垂が気になる・・・・。

Published / by Qu777Aq6PGDf

年を重ねるごとにバストの悩みもいろいろ出てきますね。
ハリがないとか、少し下がってきたとか、バストが小さい・・・

そんなバストの悩みを解決してくれるサプリメントがありました。

アップルエイドEXの プエラリア。タイ原産、美人成分たっぷり配合。バストのハリ、ボリュームが気になる方におすすめのサプリメント
らしいです。

タイ北部に自生しエストロゲン(女性ホルモン)に似た成分を多く含んでいることから食べる豊胸法とも言われているそうです。乳腺の発達を促して女性らしいバスト、美肌への効果にも。

ブラックコホシュ、北アメリカの森林に自生し、ドイツでは医薬品として認定されているハーブ。

エストロゲン(女性ホルモン)に似た成分、ホルモンバランスを保つ働きがあることから更年期障害にも有効とされている。

ローヤルゼリー、22種のアミノ酸17種のビタミン、ミネラル、代謝を正常に保つデセン酸など必要な栄養をバランスよく含んでいます。

一日6粒飲むだけでバストだけでなくハリ、たるみを引き締め、お肌をケアすることができるサプリメント。

クレンジングは優しく

Published / by Qu777Aq6PGDf

洗浄力の強い洗顔料やクレンジングで何度も洗ったり、こすり洗いは肌にすごく負担をかけます。
少しくらいメイクが残っているほうが、肌の負担にならないそうです。

なぜなら、お肌が正常なターンオーバーをすれば汚れを自ら落とせるからです。

しかし何度も洗って皮脂膜を奪いとったり、必要な油分や保湿成分を落としてしまうと自ら汚れを排出できなくなり、外的な刺激から肌を守ることができず、ぼろぼろのお肌になってしまいます。

これが敏感肌です。粉のファンデーションは固形物なので肌に浸透していくことはないし、多少肌に残っていてもトラブルを起こすことは少ないです。
なので洗いすぎはお肌にダメージを与えます。

美肌にとって大切なことはシンプルで薄めのメイク、簡単な洗顔で落とせるようにすることだそうです。
わかります。

私、昨晩顔こすりすぎたかも・・・・?

顔さわってみたらちょっとザラザラしてて乾燥していたので。

こすり過ぎないように洗わないと駄目ですね。