アレンジ甘酒で温活しよう

甘酒が子供の頃から大好きで、今も寒い冬の夜にはお鍋でコトコト温めては飲んでいます。
甘くて優しい香りに体の芯からぽかぽかと温まる感じがとても癒されます。

数年前塩こうじが流行ったころには甘酒もその旨味と美容・健康効果が注目されましたね。
余った酒粕を無駄にしないアレンジレシピたちも生まれ、甘酒大好きな私は数多く試したものでした。

しかし結局長く愛用するレシピというのはシンプルというか飲み物としての甘酒であるものばかり。
手軽に作ることが出来て美味しい甘酒バナナ、こっくりとした甘酒をさっぱりと飲みたいときには甘酒レモンに甘酒カルピスと、甘酒は素材と喧嘩することが少なく様々なアレンジを楽しむことができるのです。

中でも一番のお気に入りは甘酒きな粉でしょうか。
和のもの同士はやっぱり何の違和感も発することなく、まるでそれが当然であるかのように息ピッタリなのです。
ゆであずきでこしらえた甘酒しるこも同じ理由からかとても美味しく、新しい和菓子のようでオススメです。